目で見る赤外線バリア

目で見る赤外線バリア同寸法の実験BOXの中には発砲系の梱包材が置いてあり、これを部屋の中の人にみたてます。

中央仕切りの面状ヒーターに電気を流して、左右の部屋を暖めます。

これを赤外線カメラで見てみると…

実験結果は以下の通り…

ちなみに...暖まってくると画面が青→赤→白へと変化します。

通電開始直後

通電開始直後まだどちらも変化なし

通電開始2分

通電開始2分AIRINの部屋は全体的に色付き暖まってきました。
一方、スタイロフォームの部屋にはなにやら影が...

通電開始4分

通電開始4分スタイロフォームの部屋では、暖まり方に偏りがあり、人の背中が寒そうです

通電開始9分

通電開始9分AIRINは部屋全体、また中の人までもが満遍なく暖まっています。
これが、『赤外線バリア』の効果なのです。

 

人にやさしい家づくり ~ 有限会社 上村工務店

お気軽にお問い合わせください。025-779-2876営業時間 9:00-17:00 [ 日曜・祝日除く ]

お問い合わせ