断熱は新時代へ ~ 宇宙服の構造をそのまま活かした「アルミ断熱反射材」

2016年8月1日 更新

浦佐チャコハウス1号館、完成しました

高断熱、高気密ですから維持費が経済的で住み心地抜群です。
(有)上村工務店自社物件ですので、贅沢な造りにしました。

ミッキーの居る家!! 浦佐チャコハウス1号館

断熱・二層構造(断熱、遮熱)

  • 高気密、高断熱建築
  • 窓断熱に・樹脂サッシ使用(シャノン、ローイーガラス)
  • 壁断熱に・ウレタンパネル使用(t=105㎜)(難燃ウレタン)
  • 床断熱消臭に・ウレタン+炭化コルクパネル使用
  • 天井断熱材に・セルローズファイバー敷き込(300㎜)
  • 外壁材・鋼板製サイデイング(不燃材料認定NE-0017)
  • 夏の遮熱に・屋根・外壁に アルミ反射材使用

設備:オール電化使用

  • お湯・電気温水器300リットル使用
  • コンロ・IH使用
  • 冷暖房機・ヒートポンプエアコン使用 (スマートフォン対応)
  • 玄関ドア・電子ロック施錠(カードキー対応)
  • ユニットバス・暖房設備・乾燥機能付き
  • 電動シャッター使用
  • 監視カメラ設置

C値=0.13(c㎡/㎡) Q値=1.6(W/㎡・K)

  • 2020年には(C値、Q値)が義務化になるかも? 

ミッキーの居る家!! 浦佐チャコハウス1号館

>> 浦佐チャコハウスについて、もっと詳しく見る

上村工務店の家づくり:宇宙服の断熱テクノロジーを活用した省エネ住宅

過酷な宇宙空間で使用される宇宙服は内部に熱が伝わらず、かつ人間の体温が外部に奪われない高度な性能が求められます。この条件をクリアーできるのが赤外線反射構造なのです。

もし宇宙服の中身が断熱材だったら・・・ 熱の抵抗体でしかない断熱材では、外部の高温が内部に伝わり、また体温で温まった温度も外部に逃げてしまいます。

熱の基本的な動きを考え、一般住宅建築へ取り入れたのが、今までの断熱材とはまったく異なる新技術「AIRIN」断熱構造です。

>> もっと詳しく

建築事例のご紹介:アルミ断熱反射材 AIRIN-SP1 の施工例

アルミ断熱反射材 AIRIN-SP1 が施工されたS様邸をご紹介いたします。

AIRIN-SP1のおかげで薪ストーブ1台で家中の暖房が可能となっています。

AIRIN-SP1 の施工例写真-1 AIRIN-SP1 の施工例写真-2 AIRIN-SP1 の施工例写真-3 AIRIN-SP1 の施工例写真-4 AIRIN-SP1 の施工例写真-5

>> もっと詳しく

新潟県南魚沼市の上村工務店